フェイシャルエステで女子時間を満喫

「最近女子力が下がってきたな…」なんていう時、私にとって一番効果的なのはエステ、しかもフェイシャルエステに行くことです。

その理由として、まず間違いなくと言っていいほどエステティシャンがキレイなことです。美しい肌に丁寧な接客、姿勢やスタイルも含めて自己管理をしっかりしている姿を見ているだけでも良い刺激になります。

もちろんエステの内容そのものも重要です。普段何気なくやっているようなクレンジングや洗顔などのケアも、プロのエステティシャンの手にかかれば全く違う感覚です。『自分でできることを人にやってもらう』ことこそ、この世の最高の贅沢なような気がしますね。気持ちよくてうとうとしてしまうような、でも寝てしまうのももったいないような…そんな夢とも現実とも言えるような時間を過ごします。

終わった後に鏡を見る瞬間がまた楽しみなんですよね。手で触っただけでも違いが分かることがほとんどですが、さらにそれを自分の目で見て肌が明るくなっていたりすると本当に嬉しくなります。最後にエステティシャンにアドバイスを聞くのも忘れません。何回行っても毎回肌の調子は変わりますし、できるだけエステ後の整った肌を保つためのコツを教えてもらい、上がった女子力をキープするのが大事だと思っています。

ムダ毛でハーフパンツがはけない旦那

旦那は自分でも常々「自分は体毛が濃い」と少し悩んでいましたが、女性と違うんだからそんなに悩むことはないとポジティブに励ましてきました。女性なら指の毛まで気にするのは普通だとは思いますが男性なら別にという感じです。

しかし、近年男性にもハーフパンツが流行し、他の方のスネを見る機会も増えました。無意識に目に入っていましたが、比較すると確かに「ボーボーだなぁ…」とふと思います。

サラッとハーフパンツを履く旦那さんをみると、まるでリカちゃん人形のパパみたいに爽やかです。せっかくのトレンドならちょっと取り入れてみたらいいのにな~と感じます。

やっぱりスポーティーなスタイルが私も好きなので、ファッションの幅が広がると主人の服を購入するときも楽です。

あんまり言っては落ち込んでしまうので言えませんが、今は男性もヘアピンはするわトレンカいたいなのは履くわで、結構色々なアイテム抵抗なく受け入れているので、ムダ毛お手入れとしてメンズ脱毛に気軽にチャレンジしてもいい気がします。

同窓会でベストを着こなしている男性は素敵!

秋口の同窓会でした。まだ暑いような寒いような・・・着るものに困るような時期の同窓会でした。

男性ってこういう時どんなもの着てくるのかな?ジャケットを羽織ったり脱いだりで対応するのかな?と思いながら参加しました。

会に参加してみると、体感温度が異なるのか、温度調節のできるような羽織ものなどを利用している男性は少なく、ふーん・・・という感じだったのですが、その中で、シャツにベストを着用している男性がいたのです。

学年の同窓会で、その方とは一度も同じクラスになったことがなかったので、顔は知ってるけど・・・程度の方でしたが、運動部でかたいイメージがあったので、すんなりとベストを着用している姿に驚いたというのもあるかもしれません。

まだ夏に近いファッションの男性陣の中、ベストというアイテムがこれから始まる飽きをちょっとだけ先取りしたようなおしゃれ感。

暑そう、寒そう、とこちらにも思わせない同窓会 服装

難しい季節の同窓会でしたが、このファッションはベストチョイス!と素敵に感じました。