夏こそお鍋!

お鍋って冬に食べるものでしたが、最近は夏に食べるお鍋がちょっとしたブームです。
特に辛いお鍋を食べると、夏バテ予防や美肌効果もあってオススメです。
夏はカレーや焼肉などスタミナがつくものが食べたくなります。
そしてキムチなど韓国の食べ物も体が欲します。

夏の辛いお鍋でオススメなのは、トマトキムチ鍋です。トマトとキムチって一見あわなさそうだけれど、食べてみると合うんですよ。
夏のお鍋には豚肉がぴったり。

キムチはその辛さと旨味が後を引いて、食欲をそそります。トマトにはリコピンという成分が豊富に含まれていて、シミやソバカスを抑制する効果があります。

夏の終わりにはついつい油断したときの日焼けによるシミ・ソバカスをトマトを食べてなるべく最小限に抑えたいですね。

ここに辛いキムチで汗をかいて新陳代謝を活発にして、胃腸も元気になります。
夏のお鍋って美肌に健康にいいことづくしですね!?

昔はスーパーに行ってもお鍋のスープの素が売っていなかったり、材料が揃わなかったりしましたが、今は夏のお鍋ブームにお店側も対応しているところが増えているようです。