アラサー世代の美容や健康

お肌の事を真剣に考えるようになるのはアラサ―と呼ばれる30歳前後の人達が多いような気がします。いろんなアンケートを見ていても、エステに通い始めたとか運動を意識的にするようになったとか、美容にお金をかけるようになったとか、スキンケアに時間をかけるようになったとか、美容に意識の高い人が多いような気がします。それだけ、アラサーのお肌は変化を感じやすいのだと思います。昔からお肌の曲がり角ってあるの?って聞きますが、まさにアラサー世代はお肌の曲がり角をひしひしと感じている世代だと思っています。

美容以外にも健康のことも考えだす世代ですよね。30代になってから疲れやすくなったとか、疲れがとれにくくなったとかよく聞きます。代謝も落ちてくるのでお肌もトラブルをうけやすくなり、若いころは一晩寝たらだいたい回復していたのに、翌日にもちこすなんてことも多くなってきましたよね。身体をいたわっていつまでも健康体でいたいものですね。

若さを保つための美容成分は?

世の中の人は大体が実年齢より若く見られたいと思うとおもうのですが、年齢を重ねるにつれて、実年齢より若く見えるねと言われるとうれしいものですよね。なかには、若く見られることに不快感をしめす人もいるかもしれませんが、お肌にうるおいがあるだとか、シワが少ない、シミが少ないとか、そういう美容の事に関して若くみられたらうれいしいと思います。若々しい人は、毎日の生活でも美容に気を使っているのでしょうね。心も体も健康でありたいですよね。

若さも保つために採っている成分で多いのがコラーゲンだそうです。コラーゲンといえばお肌にはりとうるおいを与えてくれるイメージがすごくありますよね。ビタミンCやヒアルロン酸も人気があるそうです。やはり、よく知られている定番の成分は人気が高いですね。私も、コラーゲンやビタミンC、ヒアルロン酸と聞くとお肌に良いとすぐに連想できます。若さを保つためにも美容成分は欠かせないものですよね。

子どもの肌とシャンプー

子どものシャンプーって悩みます。赤ちゃんのときは、全身使えるシャンプーを使っていたのですが1才過ぎてくると、そこそこ髪の毛も生えてくるし髪の毛専用にシャンプーが必要ですよね。でも、やっぱり大人と同じものでいいのかなって疑問に思って。低刺激のリンスインシャンプーとかを選んだりしてました。子どもの髪の毛って柔らかくてさらさらしてるからリンスするのも面倒くさいかなとも。

最近はノンシリコンシャンプーとか言ってるから、市販のものはシリコンが入ってるから子どもにはよくないのかもとか。情報が多くて混乱することもありますよね。なので最近は子供のものにはオーガニックのものを使うようにしたりしてなるべく安全なもので情報に左右されないものを使ったりしています。

と同時に大人もやっぱりオーガニックがいいのだな、と思っています。肌が弱い我が家ではそうやって気をつけていかないと、結局は病院の世話になってお金がかかるということもあるので。

育児。

我が家の長女は、乾燥肌?で、結構肌が荒れている・・そんなこともあり、夜泣きしたり、身体をかきむしったりと、親としては何とかしてやりたいなぁという気持ちでいっぱいである。まぁ、それとは全く関係なく先日、家族で旅行に行ったとき、宿泊先のお風呂が温泉になっていて、その温泉に入った後、半月くらい、長女のお肌の調子がものすごくよく、これは、温泉しかないだろっ!!ってことになった。

で、近場で、そういった施設を探して・・・今日行ってきた。まぁ、近場でも、お出かけ気分を味わえるから、親としても楽しいに、何より長女も楽しそうで良かった。温泉自体は、旅行のときの泉質?は、ぬるっとしていて、いかにも温泉と分かるものであったが、今回は、あらかじめ調べていたということもあり、アルカリ性単純温泉というやつ。

低刺激だということで無難だろと選択したが・・・さすがに旅行のときほどの劇的な効能は今のところ感じられない・・・でも、若干よくなっているようにも思うので、しばらくは月2回くらいは通おうと思っている。

すっぴんでも自慢できるお肌

すっぴんでも堂々とできるお肌を手に入れたい!!青汁が案外いいらしい・・・だいぶ昔の話ですが、私の友達で、自分のすっぴんを付き合ってからずっと彼氏に見せた事がないという人がいました!?お泊りして朝起きる時も、彼氏より早く起きてお化粧するのだとか・・・私なら、面倒くさ過ぎて気が遠くなりそうな話ですが、彼氏に限らず、友達にでもすっぴんを見せられないという人も案外多いんです。少なくても私の周りには、そういう人が約2名程いました(笑)・・・

今、その話を聞いたなら、私はその友達にきっと『青汁』を勧めていたに違いないでしょう!!なぜなら、青汁は美容にもよくてお肌のハリつやが出ると、美容目的で飲んでいる女子も結構多いみたいです!!長い付き合いになる彼氏なら、包み隠さずにすっぴんくらい披露したいものです・・・

その為には、体の中からキレイになれる青汁が断然おすすめ!!です。私も自分のすっぴんは、正直、肌のくすみが少し気になります・・・いくつになっても、すっぴんを堂々と見せられるお肌でいたいものです!!

エステの効果

エステと言ってもいろいろな分野がありますね。私が、今までに経験した内容のものは、数は少ないですが、全身リンパマッサージ、タラソテラピー(ボディ&フェイシャル)、フェイシャルマッサージなど、それぞれ違う事業者から受けたことがあります。どれもみな、今のところ、エステを受けた直後は爽快感と満足感が味わえています。

実際に、それぞれのポリシーの元に実施されていることもあり、直接的に肌や体への効果もそれなりにあるとは思います。しかし、一番に感じるのは、エステを受けている時間に、何故か、初めてのところでも、また、初めての担当者であっても、すぐに身を任せて心も体もリラックスしてしまうのですね。催眠術のような魔力もあるのかしら?なんて思ってしまうぐらい、施術中は居眠りをしてしまうことが多々ありました。

それは熟練された担当者に当たったからでしょうか?いやそれはさすがにその道のプロであるからだ、とも思いました。でもエステの効果としては、それを受けることで、心身共に美しくなれるという感じがしますね。 これも、自分自身の気持ちの持ち方でしょうか?

クレンジング選び

クレンジングと一言でいっても色々ありますよね。 オイル、クリーム、ジェル・・・・などあるけど結局どれがいいのよって話だよね。
ではどんなメリットデメリットがあるのかを見ていきましょう。

オイルクレンジング:オイルなので油分を多く含んでいるファンデーションを落とすのには最も優れていると言えます。

つまり洗浄力がに優れているので、ポイントメイクも簡単に落とせますよ。でもその洗浄力が・・・・ちょっと優れすぎていて必要な油分まで落としてしまったり、また界面活性剤が必須となるので、ちょっとお肌には良くないと思われる。ですので、乾燥肌の人にはお勧めできず、オイリー肌向けと言えます。

クリームクレンジング:クリームのクレンジングは肌に優しく保湿力があります。肌に優しいからなのか、洗浄力が弱いのです。その分メイクが落ちていないように思えます。あとは使用感もちょっとべたつく感じで・・・嫌う人が多くあまり使われていないタイプと思えます。

ジェルクレンジング:オイルよりもさっぱりしていますので、使用感が好まれているようです。保湿力の少ないものもありますので、そういったものは避けるようにしてできるだけ保湿力のあるものを選びましょう。 あと他には、ローション、ミルクタイプなどもありますよ。

腸内環境をリセットさせるダイエットで、スッキリ痩せたい!!

私は、ものすごい便秘と何十年もお付き合いしています・・・なんとか自然に出る様に食べ物や運動で頑張りましたが、全然ダメで結局、病院で処方してもらった薬を飲んでいます。

便秘だと、何一ついい事は無くて、お肌は吹き出物が出てくるし、お腹はパンパンに張ってくるし、ひどい時には、いつも、履いているパンツスタイルのチャックが閉まらずに、履けない時もあります。

断食ダイエットが、腸内をスッキリさせるにはいいとブームになった時は、断食もしてみましたが、あまり効果が出ませんでした。。

四六時中、断食している訳にもいかないですしね・・・(笑)ミイラになってしまいます!?

なので、食事で食物繊維が摂れないなら、栄養補助食品を飲んで補おうと、この頃は青汁を飲んでいます!!

今、芸能人の間でも話題の酵素ドリンクダイエットの酵素も青汁に含まれているようなので、腸内環境に良く体の中からキレイになれそうです!!早くスッキリしたいです。

日焼けで真っ赤になった顔

私は元々色白なので日焼けには抵抗があったのです。日焼けをしてしまうと、真っ赤になってしまうからなのです。だから毎日日焼け対策はしてきました。それなのに、この日は時間がありませんでした。しかも雨降りだったので、しっかりした日焼け対策はしないでもいいと思ったのです。

それがいけませんでした。雨が止んで腫れてきたのです。強い日差しを受けるようになったのです。私は何とか日差しから身を守ったつもりでしたが、顔だけ真っ赤になってしまったのです。

特に鼻はひどく赤くなりました。顔全体が日焼けしてしまったのです。家に帰ってすぐ、ハトムギ化粧水でパックをしました。顔中にコットンを貼りまくったのです。強い日差しを受けた肌に消炎作用があったのです。

出典元 顔が赤いのが辛い!赤ら顔用化粧水と治し方研究レポート(イチ経験者談)

日焼け止めをしなかった私が悪いですが、今からでも少しでもいいので、この赤くなった肌をどうにしかしたかったのです。

それから毎日パックをしました。ハトムギ化粧水を冷蔵庫で冷やすと、とても気持ち良くパックできました。

夏こそお鍋!

お鍋って冬に食べるものでしたが、最近は夏に食べるお鍋がちょっとしたブームです。
特に辛いお鍋を食べると、夏バテ予防や美肌効果もあってオススメです。
夏はカレーや焼肉などスタミナがつくものが食べたくなります。
そしてキムチなど韓国の食べ物も体が欲します。

夏の辛いお鍋でオススメなのは、トマトキムチ鍋です。トマトとキムチって一見あわなさそうだけれど、食べてみると合うんですよ。
夏のお鍋には豚肉がぴったり。

キムチはその辛さと旨味が後を引いて、食欲をそそります。トマトにはリコピンという成分が豊富に含まれていて、シミやソバカスを抑制する効果があります。

夏の終わりにはついつい油断したときの日焼けによるシミ・ソバカスをトマトを食べてなるべく最小限に抑えたいですね。

ここに辛いキムチで汗をかいて新陳代謝を活発にして、胃腸も元気になります。
夏のお鍋って美肌に健康にいいことづくしですね!?

昔はスーパーに行ってもお鍋のスープの素が売っていなかったり、材料が揃わなかったりしましたが、今は夏のお鍋ブームにお店側も対応しているところが増えているようです。